生徒より(岡山大安寺中等教育学校高3女子)

センター試験が思うようにいかず、河合塾のバンザイシステムではD判定でした。
それでも諦められず、二次での逆転を狙いました。

東京医科歯科の英語の入試問題は1500字程度の超長文で医療の専門用語も出る傾向にあります。
私は初めて過去問を解いたとき、自分の単語力の無さに唖然としました。

そこから毎日過去問を解き、復習し単語覚えのループを徹底して行いました。
週に3度の塾の授業日には、先生と一緒に本文解釈を続けていきました。

日にちを追うにつれて単語力も上がり、だんだんと正答率が上がり達成感を感じるようになりました。
基本の徹底が合格に繋がったと思っています。

田中校の先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
特に入谷先生はあまりに乏しい私の単語力に匙を投げることなく、毎回丁寧に一緒に本文解釈をしていただきました。

先生なしでは合格できなかったと思っています。
本当にありがとうございました。

大学入学後も基本を徹底することを忘れずに勉強をしていきたいと思っています。